有名ブランドは買わない。
日本製で十分スタイリッシュに決められます。





男性のボトムスの代表はチノパンです。チノパンはコットン素材のパンツの総称。若い人の間では今はあまりチノパンと呼ばれることはないようです。スリムパンツとかスキニーパンツとか言われています。ファッション用語は時代によってすぐに変わってきます。
デザインはストレートが一般的ですがスリムが今は主流です。スリムのほうがよりスタイリッシュに決めることができます。スリムにもテパードとスキニーの2種類があります。無難に着こなすにはテパードがおすすめです。スキニーは体型に左右されてしまうので、とてもむずかしいアイテムです。

コーディネートが苦手な男性が多い。
ファッション雑誌を買って参考にするけど、どれもブランド品ばかりでお値段も高い。とても買えるほど余裕はありません。また、高価なチノパンを1本だけ買っても着回しができません。それなら日本製のパンツを2本購入したほうが断然お得で、コーディネートの幅が広がります。
コーディネートを上手にするには日本人のモデルさんが履いているとウエアを参考にしてみてはいかがでしょうか。この組み合わせはスタイリストさんが選んでいますので、今風からはずれることはありません。
つまりチノパンだけを買うのではなく、ウエアなども同じ店で一緒に買うのが一番の近道です。